魔法学校ができるまで☆その2 ここで魔法学校をやりたい!と思った物件は、2億3000万だった!

まず、私が1番始めに行動したのは、物件探しからでした!

魔法学校ができるまで☆その1 日本初の「魔法学校」を絶対につくります!

のつづきです♪

 

こちらの7日間メール講座でも伝えたように、

行動することで願いは叶いやすくなるのでね、

 

今は、ネットで物件探しができる時代ですからね~
もう、毎日のように検索、検索、、、w

 

そして!

なんと!

2億3000万円の物件を見つけてしまったんです。

 

 

すごーい!外国の学校みたーい!

魔法学校にぴったりかも~~~~~~♪

 

と、テンション高く、

 

私は絶対にこの2億3000万円の物件を引き寄せる!
と固く信じ、

 

絶対に宝くじが当たる!と固く信じ、

もう、この物件は私のものになるに決まってる!と思いながら、
早速不動産やさんに連絡を取り、2度も内覧しました♪

 

1回目に内覧したのは、4月17日。

2回目に内覧したのは、5月15日。

 

実際にこの豪邸を内覧することで、
ここはこんな風に使う、ここはこんな風に、、、と
イメージしやすくなり、

あとは、なんらかの形でこの豪邸が私の手に入る!と信じていたのですが、、、

 

 

 

絶対に当たる!と思っていたドリームジャンボ宝くじに外れた

 

魔法学校をつくろう!と声をかけた友人4名+私の5名全員が宝くじに外れるというねw

 

絶対に当たる!と信じて疑ってなかったんだけどねー(^_^;)

 

 

でもね、現実は必要なことしか起こらないわけです。

心理学的にいうと、現実に起こることは、
すべて自分の無意識の願いどおりになっているので、
宝くじが当たらないということは、この物件ではない可能性があるわけですよ。

 

 

 

 

宝くじが外れたことで、ちょっと冷静になったんです。

それまでは、もうここしかない!ここ以外に考えられない!

と、他の物件を見ようともしてなかったんだけど、

今、このタイミングで宝くじが当たらないということは、
この物件に執着せず、もっと視野を広げてみる必要があるな、と
気持ちを切り替えたわけです。

 

 

そして、またあらためて物件探しを始めました♪

 

魔法学校ができるまで☆その3 次に心を奪われた物件は1億以下!あら、安いじゃん?って思ってしまったw

 

The following two tabs change content below.
杏樹 魅香

杏樹 魅香

お金の心理学を教えるアンジュ魔法学校・校長。 2000年から占い師及び占い師養成講師として活動。 2010年からは心理カウンセラー及び心理学講師としても活動の範囲を広げる。