魔法学校ができるまで☆その3 次に心を奪われた物件は1億以下!あら、安いじゃん?って思ってしまったw

最初の願いが叶わなかったことが私の無意識の願い。じゃあ、次にやることは?

魔法学校ができるまで☆その2 ここで魔法学校をやりたい!と思った物件は、2億3000万だった!

のつづきです♪

 

宝くじがはずれたことで、2億の物件から離れ、新しい物件をネットで探したら
またすぐにステキ物件を発見!

 

その物件は、6280万。

ずっと2億3000万の物件を買おう!と思ってたので、
6280万の物件を見つけたときは、

安いよね♪

と思ってしまいましたwww

 

 

最初の物件より値段が下がったとはいえ、すぐに購入できるわけではなく、
やはり宝くじに当たる必要があるわけでねw

 

 

 

 

じゃあ、宝くじが当たらなかったらどうするの?

 

ってことだよねー?(^_^;)

 

まあ、当たらないとは思ってはいないんだけどねw

 

でも、宝くじが当たるまで、何もせずただその日を待つ、、、というわけではなく、
宝くじが当たる日は「未来」になるわけで、

じゃあ、「今」他に何ができるか?
他の選択肢はないか?
他に可能性はないか?

と考えるわけです。

 

 

よく、宝くじが当たったら何をする?

な~んていう質問したりするよね?

 

すると、

旅行に行きたい!
家を買いたい!
車を買いたい!

なんて答える人が多いけど、

外車

 

それは「宝くじが当たったら」欲しいわけで、

逆に言えば、

「宝くじが当たらなかったら」欲しくないもの、

になっちゃうよね?

 

 

 

宝くじが当たったらやりたいことって、宝くじが当たらなかったらやらないこと

 

本当にやりたいことって、
宝くじが当たらなかったとしても、やりたいことのはず!

 

なので、宝くじを当てにするだけじゃなく
他の方法を探して、

私の欲しいものはどうしたら手に入れられるだろうか?

と考える。

はい、考えてますよ。つねに考えてます。

いつも意識してるから、ちゃんと情報をキャッチできてます。

新しい出逢いを引き寄せてます。
そうなんです!また引き寄せました!

 

魔法学校ができるまで☆その4 次は、ステキな物件ではなく、ボロ物件を探すことに!

 

 

 

The following two tabs change content below.
杏樹 魅香

杏樹 魅香

お金の心理学を教えるアンジュ魔法学校・校長。 2000年から占い師及び占い師養成講師として活動。 2010年からは心理カウンセラー及び心理学講師としても活動の範囲を広げる。