アンジュ☆魔法学校について

 

 

私がなぜ「魔法学校」をつくろうと思ったのか?をお話しますね♪

 

私がたくさんの心理学を学び、いいとこどりしてつくったアンジュ心理学は、
現実をくるんと180度変える方法を教えているんです。

言い換えれば、自分が自分の現実をつくることができる、
すなわち自分の願いがすべて叶うということになる!

これを私自身証明してきたんです!

願いが叶い続ける現実をつくることに成功しているんです♪

 

 

こんなことが繰り返されている現実を見て、アンジュ心理学って魔法の心理学じゃない?

というか、私って魔法使いじゃない?

と、自然に「魔法」という言葉が浮かぶようになってきたのです。

 

私は、人間がみんな魔法使いになれる方法を教えられる!
ということは、私の学校は「魔法学校」だ!と。

 

 

アンジュ心理学を教えるたびに思うことがあるんです。

人間として生まれてきたからには人間関係から逃れることはできない。
それなのに、人間関係のしくみ、人間の心のしくみを教える学校がない。

誰も教えてくれないからみんな悩む。人間関係で悩む。
人間の悩みはほぼ人間関係の悩みなのに、、、

 

仕事の悩みも、お金の悩みも、実は人間関係から来ていたりするのだ!

ほとんど人間は人間関係で悩んでいるのに、
その肝心な人間関係のからくりを誰も教えないなんて!

 

お金の悩みもそう。
日本ではお金のことを教えてくれる学校がない。

お金がないんじゃなくてお金の知識がないだけなのにね、
それを知らないから、みんなお金で悩む。

 

 

人間関係やお金や、とにかく人間の悩み全部が解決したら、ホントに魔法使いだよね?

悩みをなくして、自分の願いどおりにしちゃう♪

これを魔法と呼んでもおかしくないはず!

 

そんなことを教えてくれる学校がないのなら、私がつくろう!!!

 

 

私は、この魔法学校を千葉を拠点として、全国に広げていくつもりです!

魔法学校が広がるとともに、世界平和につながると本気で思っているからですw

 

なぜなら?

私が実践してみんなに伝えているアンジュ心理学は、
まずは「周りの人のためじゃなく、自分のために生きること」を教えています。

 

この世の人間関係のしくみは、
自分が幸せになると、自分の周りの人が幸せになるという鏡の法則でできているから。

 

なので、私たちがそれぞれ、
自分のことだけに目を向け、自分のことだけを幸せにすることで、
自分の周りの人が幸せになるわけですから、

 

たとえば、10人の人が自分を幸せにしたら、
10人それぞれの家族や友人という身近な人が幸せになる。

100人になれば、100人の周りの人が幸せになる。

と、どんどん人数が増えれば、どんどん幸せだと感じられる人が増えていくのです!

 

そんなヴィジョン、目標に向かって、日々楽しく生きているのが
ワタクシ「魔法学校☆校長の杏樹魅香(あんじゅみか)」です♪

 

 

 

The following two tabs change content below.
杏樹 魅香
お金の心理学を教えるアンジュ魔法学校・校長。 2000年から占い師及び占い師養成講師として活動。 2010年からは心理カウンセラー及び心理学講師としても活動の範囲を広げる。